大会規則

出場資格

出場者は、次の各号に掲げる内容を満たしていなければなりません。

日本選手の参加資格
  1. 今年度の本連盟会員登録を行い、会員登録料の決済を完了している者。
  2. 各保険会社のスキー傷害保険に加入している者。
  3. 2020年4月1日現在で、満9歳以上満19歳未満の者。
  4. 本連盟級別テスト2級以上、またはジュニアテスト1級を有する者。もしくはこれと同等の技術を有する者。
  5. 保護者の承認を得た者。
  6. 本連盟会長が出場を認めた者。
外国選手の参加資格
  1. 所属国の国籍を持ち、所属国スキー連盟の代表者の許可を受けた者。
  2. 2020年4月1日現在で、満9歳以上満19歳未満の者。
  3. 保護者の承認を得た者。
  4. 本連盟級別テスト2級以上、またはジュニアテスト1級を有する者。もしくはこれと同等の技術を有する者。
  5. 保護者の承認を得た者。
  6. 各保険会社のスキー傷害保険に加入している者。

競技規則

全日本スキー技術選手権大会競技規則を準用し、細部については別に示します。

用品用具の使用について
  1. 採点種目(①大回り整地、②小回り整地、③小回り不整地、④総合滑降)において着用するウェアは全日本スキー技術選手権大会競技規則に準じ、市販品でルーズフィットなものとし、レーシングスーツ(ワンピース・ツウピース)の着用は認めません。
  2. 制限滑降種目で着用するウェアについては市販品でルーズフィットなものに加え、レーシングスーツ(ワンピース・ツウピース)、ミドラーでの滑走を認めます。なお、安全上プロテクターの使用を推奨します。
    使用ポールについては、レーシング用ポールの使用も認めます。
  3. 競技中は頭部を保護するため、すべての競技種目において必ずヘルメットを着用して下さい。
得点について
  1. 得点は公開表示します。
  2. 制限滑降種目については、組織委員会が承認した方式により計時記録を得点に換算します。
  3. 得点方法については、後日ホームページにて掲示します。
順位の決定及び表彰
  1. 順位の決定は総合成績とし合計得点で決定します。
  2. 表彰は各部毎に行います。
    1. 小学生の部:男女別1位~10位
    2. 中学生の部:男女別1位~10位
    3. 高校生の部:男女別1位~10位

注意事項

ソーシャルメディアを用いての情報発信について

本大会の出場選手の画像や映像等の配信について

出場選手は、本大会の普及を目的として、大会中の画像や映像を各種媒体(映像媒体、紙媒体、WEB媒体など含む。)にて配信することができます。
他の出場者のプライバシーを侵害したり、大会運営の妨げとなったり、競技の安全性を確保できない配信は禁止とします。
また、他の出場選手等の肖像使用や写り込みにつては、自身で当該者の同意を得てください。なお、配信においてトラブルになった際は当事者間で解決していただきます。

本大会における出場選手の肖像権の取り扱いについて

本大会に出場される選手の皆様は、大会中の画像や映像が、報道媒体や一般観覧者などの第三者によって、各種媒体(映像媒体、紙媒体、WEB媒体など含む。)にて配信される可能性があることをご承知ください。
配信者に対しては、個人のプライバシー確保に十分配慮することを周知いたしますが、配信者とトラブルになった際は当事者間で解決していただきます。

本大会を観戦される皆様の画像や映像等の配信について

出場選手の画像や映像等を配信する場合、本大会の普及を目的としてください。また、個人のプライバシー確保には、十分配慮してください。
なお、配信においてトラブルになった際は当事者間で解決していただきます。